読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかひろが考えて、考えて、考える!

青山繁晴さんの独立講演会で出会った方々に心を動かされて始めたブログです。 みんなで青山さんと一緒に考えて、考えて、考えましょう!

束の間の

やっと試験も終わり、また明日から再スタート。 ときどき、ふと立ち止まって深呼吸をすると、凝り固まった血が新たに流れ始める感じです。 エンジンが焼けてしまわないように、本来の性能を発揮できる使い方が大切ですね。 試験が終わったと言っても結構バタ…

地獄のゴールデンウィーク

体中が痛み、眠気は容赦なく襲ってきます。 一日が48時間なら、と何度思ったかわかりませんが、時間は人類みな平等ですから仕方ありませんよね。 数Ⅱ、数B、英語、古典、現代文、化学、物理、地理。 焦りに焦って、頭が余計に回らなくなります。 追われるの…

こころとからだの休憩

昨日、いえ、もう一昨日になってしまいましたが、結局学校を休んでしまいました。 ぼくは断固として強行登校するつもりだったのですが、同じく寝込んだ母に無理やりに止められ、丸一日休んでいました。 朝に一瞬だけ起きてから、なんと気付いたのが夜の10時…

パンクして、修理して、またパンクして

パンクして、修理して、またパンクして。 そんな毎日が続いています。 どうも風邪が流行っているようで、それに完全にやられました。 何度も吐きかけ、山のような教科書の重みにふらつきつつも、何とか帰ってこれたのでよかったですが、あまりにも状態が悪い…

うむ。

この土日、しなければならないことが桁違いに増えたので、課題に取り組むだけで終わってしまいました。 これは何かいい方法を考えないと、身動きが取れなくなってしまいそうです。 それに、睡眠時間を確保しないと。 頭がフルに回っていないのが自分でもわか…

アートな気分

久しぶりに絵具の瓶を開けてみると恐怖の光景が広がっており、長らく使っていなかった絵具さん達に怒られた気分なのですが、その手入れをしているとアートな光景が広がって、ついつい遊んでしまいました。 絵具といっても種類は様々ですが、これはポスターカ…

見逃していたもの

好きなことを得意分野にしている人ほど強いものはないと思う。 しかし、苦手なことを得意分野にした人は、全く違う強さがあると思う。 それは、一番身近な職である学校の先生方に多いことに気がついた。 先生が前でお話しされるのは数えきれないほど聞いたけ…

いつでも、どこでも、誰に対してでも

いつでも、どこでも、誰に対してでも。 地道な積み重ねを続けていると、ささやかな成果は出る。かもしれない。 灼熱の夏も、凍てつく冬も乗り越えてきて、早くも散り始めた学校の桜を掃きながら。 www.youtube.com

独立講演会in神戸

今回も、恒例になっている講演会前のお茶会で幅広すぎる世代の意見交換を楽しんだ後、青山さんの4時間半にもわたるお話。毎度のことながら、非常に濃い一日となりました。 学校の試験よりはるかに難関のミニスピーチは今回も残念な結果に終わりましたが、何…

はましょー

「はましょー、こと浜田省吾さん。ぼくはやや苦手」 青山繁晴さん On the Roadにて。 予想的中。 全く予想通りの反応でちょっと笑ってしまった。

やっぱり気持ちのいい季節ですね。命の気配がたっぷりです。 新しい芽吹きは、新しいことを始めたくさせてくれます。 やはり、その地ごとの自然が人間の感情をつくり出していったのだろうと思います。

www.youtube.com 青山さんが最近の発信でよく紹介されている米軍の爆弾「B61」の実験映像です。 これは青山さんの仰るB61-11ではなくB61-12ですが、調べてみても違いがいまいち分かりませんでした。 B61と言っても派生型が色々とあるようですが小型の核爆弾…

申し上げたいこと

ぼくのブログにはありえない数にアクセス数が跳ね上がっていたので、何の騒ぎかと調べてみると、どうもツイッターのようです。 アクセス先はこのブログで以前投稿した「青山繁晴が現代アートに挑戦する展」の記事で、ツイッターで「青山繁晴を許さない市民の…

日本海側と太平洋側の架け橋

神戸新聞のネット版でこんな記事を見つけました。 www.kobe-np.co.jp 青山さんの発信の内容が、ほとんどそのまま記事になっています。 私心を脱せない人々からの妨害に続く妨害に負けず、青山さんがただただ国益のために提案し続け、個人借金まで抱えてきた…

独立講演会

9日の独立講演会には参加できます。 ほとんど半年ぶりになってしまいました。

床の優しいぬくもり

前々から欲しかった、脚を折りたためるタイプの背の低い机を祖父に買ってもらいました。 木のぬくもりを感じられる質感に加えて、教科書を並べるにも、パソコンをいじるにも、工作をするにも大きすぎず小さすぎない広さで、すごく気に入っています。 何より…

新しい教科書類

なんじゃこりゃ。。。

九時撮り

戦う高校生とは大げさですよ。 でも、戦わねば。

中学の友達はやっぱり特別

中学二年のクラスで、三年ぶりに集合。 みんな、先生まで全く変わらずの明るい会でした。 別々の場所でも、それぞれがちゃんと頑張っているんだな。 こんな繋がりが続くなんて、LINEというものも問題は沢山あるけれど、使い様によっては素敵な道具ですね。 …

修理と分解は紙一重

数十年前のカメラを分解中。 その造りの精巧さと複雑さにびっくり。

映画で考えるシリーズ

この春休みのひとつの目標に「映画を見ること」というのを定めています。 と言っても、まだ三本です。 「菊次郎の夏」北野武 「おくりびと」滝田洋二郎 「七人の侍」黒澤明 名作中の名作ばかりなので当然ですが、今のところ、自分としては全部大当たりです。…

夢中

まったくそんなこと、想像もしなかったような相手と意外な趣味の重なりを発見して、自分たちでも驚くほど盛り上がった。 久しぶりにあそこまで熱中して話したように思う。

限界は10分

強烈な眠気に襲われた帰宅後すぐ、二時半のこと。 朦朧とする意識の中、目覚ましを10分の間を空けて二回セットする。 10分後、一度目の音で無事に目が覚める。 ここで、もうこれは限界と思えれば起きたのだが、妙に意識がはっきりしていたのがいけなかった。…

第二回 「ぼくらの国会」in大阪

ぼくらの国会、参加いたしてきました! 残念ながら池田さん以外は撃沈だそうだったので、みなさんの分も聞いてきました。 会場は、参加定員130名ですから、独立講演会とは違うこじんまりとした会場でした。その分青山さんとの距離も近くて、なかなか良い雰囲…

ふぅ、ひと段落

昨日テストが終わりました。 八日間のテスト中に加え、その数日前から睡眠時間が二、三時間程の毎日が続いていてその時こそ、案外寝なくても頭も体も動くものだなと思っていましたが、やはり終わってみると、どっと重いものが正体を現してきた感じです。 し…

訓練

今回の試験は間に土日、卒業式が挟まっていて、長期戦です。 集中力を持続させ続けるってすごく難しいです。 いい訓練です。

脱私即的

脱私即的。 無私ではなく脱私で、本来の目的につく。 とにかくやろう。

自分のために生きて、自分のためだけに死ぬというほど人間は強くない

学生の仕事、義務、そして権利ですから、全力で取り組んでいます。 自分が、学校の勉強に集中していられる環境にいることには感謝しかありません。 ただ、受験勉強には納期がありますから、今のままでよいのかという一つの壁、と言うよりは信号機のようなも…

なんのため?とにかく、寝たい。

試験勉強。試験前の詰め込み。 ただただ、無機的に暗記していくだけで何の力にもなっていない気がします。 受験勉強の力にすらなっていない気がします。 ただ点を取るためだけに、前日になるとこうして遅くまで勉強していると、ときどき自分が何をしているの…

竹島の日ですね

すこしずつでも、確実に進んでいこう。 いま自分が立っている。立てている。 それ以外の何ものでもないのです。 ぼくたちのものだからこそ、ぼくたちが変わらないと。 今はまだ見えなくても、この先に確かにあります。 だから、負けてはいけません。

時間

限られた時間を効率よく使うのは簡単だけれど、 あり余る時間を効率よく使うのはすごく難しい。

賑やかで楽しい

可愛らしいプレゼントを頂きました。 猫のチョコとニャシュマロ。 家族にもすごく好評で、猫さん達の顔をかじるのに罪悪感を感じつつ食べてみると、ちょうどいい甘さでとっても美味しかったです。 こちらの会社、売り上げの1%の寄付を2010年からの累計でな…

青山繁晴さん 頭師暢秀さん 講演会in姫路

姫路での講演会の様子です。 青山さん、頭師さんが中学高校時代をすごされた淳心学院です。 姫路城をすぐ隣に仰ぎ見ながらの学校生活なんて、すごく羨ましく思いました。 池田さんからのプレゼント。青山さんの現代アートの個展での作品です。 長谷川先生が…

三島由紀夫さんと青山繁晴さん

「青山繁晴が答えて、答えて、答える」での青山さんの三島由紀夫さんのお話を聞いた直後に三島由紀夫さんの映像を見ると、感じることが沢山ありました。 青山さんと三島さん、違うところは全く違いますが、しかし、共通するところはものすごく共通していると…

大切なこと

謙虚であることの大切さ。 目的を定める。定めて動く。

くらくら

祖母と家族で晩ご飯を食べに行き、久しぶりに限界まで食べ続けると、帰宅後に腹痛と気持ち悪さにダウン。。 自分でも驚くほど食べました。 贅沢で幸せな苦しみでした。 ほんとうに、ほんとうに気持ち悪かったです。 そしてそのまま寝てしまい、起きてから勉…

立つ

自分の足で立って、いっぽいっぽ歩いていこう。 止まっても、倒れてはならぬ。

まだまだ冬

温かくなったと思えば、この寒さです。 夜の自転車に向かって吹きつける風は身に染みます。 続く寒さよりも、小春日和に注意しないと。 風邪をひいているわけにはいかぬ。 インフルエンザも大流行ですが、負けるわけにはいきません。

工作

こんな趣味もあります。 真空管という原始的なガラス球の電気部品が奏でる音は、現代の半導体技術には決して生み出せない、不思議な魅力があるのです。 しばらく電気いじりも出来ていなかったのですが、友人に頼まれたギターアンプの製作を、少しづつ再開し…

耐え忍ぶ力

こんな趣味もあったりします。 冬の寒さで枯れたような姿になりながら、春になると全くもと通りに戻るたくましさに毎年学んでいます。

ささえてくれるもの

家に帰ると容赦なく襲ってくる睡魔。 前ならば負けていました。 今は、身体の芯から溢れ出る何かに支えられています。 生活習慣が変わったわけではなく、むしろ、睡眠時間はじわじわと短くなり、悪い方向に進んでいる一方です。 それがなぜか、以前は耐えら…

現代アートに挑戦する青山繁晴展

京都で開催された青山さんの現代アート展。行ってきました。 みなさんともに、「わからん!」というのが基本的な感想の様です。 ただ、青山さんの仰る通り、それでこそ現代アート。 ぶち壊すのが現代アート。 だから、それで、いや、それがいいのだと思いま…

異国の海でも

青山さんのひとことで本当に行ってきた隠岐の島。 竹島の現実を自らの目で確かめ、隠岐の島の人々の温かさ、国境の緊張感。 読み聞きで学ぶのと、現場で学ぶのとでは、入ってくるものが全く違う事を学べました。 ブックスマートとストリートスマート。 アメ…

こころの洗濯。青空の広がり。

雲の無い青空から雪の降る不思議な空の透明さに心を洗われました。

雑談力

雑談力。 外交、安全保障、テロ対策、資源、 文化、文学、美術、音楽、スポーツ… 目の前のペン一本から話を無限に広げる力。 学校の成績がいいだけでは誰も相手にしてくれない。 雑談力があれば、どんな相手とも話が出来る。 その言葉を、ちょっぴり実感する…

再考 ぼくらの竹島。隠岐の島から。 その一 書きかけ

nicozon player (テレビの取材。この映像に出てくる場所はほとんど連れて行っていただきました。) 竹島の地先権を持つ隠岐島の八幡昭三氏 by Ralikkumakun9 政治/動画 - ニコニコ動画(青山さんの解説。アンカーの放送です。取材映像もあります。) 竹島漁…

いいかげんに

いいかげんにやめて欲しい。 「元島民」ではなく「島民」ですよね。 テレビから聞こえてくるたびに噴火しかけています。

考えるきっかけ

自国の大統領の退陣をめぐっての、お祭り騒ぎ。 もともとはあなたたちが選挙で選んだのではなかったですか? 問題まみれでも、一応は選挙で代表を選ぶ民主主義の国。 民主主義、人権、立憲主義。 こんな言葉を並べる方は、正直苦手です。 自らの権利のみ主張…

池田さんから

わざわざ送ってくださり、ありがとうございます。 最近本もほとんど読めていないので、随筆集は読みやすくてありがたいです。 せわしくない、ゆっくりした時間を作って、ゆっくり読みほどいていきます。 心から尊敬し、お手本とできる先輩に溢れる国に生まれ…

一旦停止は厳守

試験前で、毎日忙しい。 忙しくても、忙しいからこそ、小さな嬉しいことは結構ある。 ひとつひとつを忘れずに、感謝して、学ぶことが大切。 なかなか出来ないこと。