読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかひろが考えて、考えて、考える!

青山繁晴さんの独立講演会で出会った方々に心を動かされて始めたブログです。 みんなで青山さんと一緒に考えて、考えて、考えましょう!

考えるきっかけ

 自国の大統領の退陣をめぐっての、お祭り騒ぎ。

 

 もともとはあなたたちが選挙で選んだのではなかったですか?

問題まみれでも、一応は選挙で代表を選ぶ民主主義の国。

民主主義、人権、立憲主義

こんな言葉を並べる方は、正直苦手です。

自らの権利のみ主張して、それで国家が上手くいくはずがないと思うのです。

民主主義、ということは、国民が主ということ。

つまり、国民が「責任」をもって、国家の主人公になるということ。

大統領でも総理大臣でも、ぼくたちのただの代理人。

 

その失態を、人ごとのようにお祭り騒ぎ。

ぼくたち日本人も、ただその様子を馬鹿にするのではなく、自分を見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

国は国、お上はお上。

どこか人ごとのように見ている面もあると思います。

自分が国を動かしているという自覚が必要です。

拉致被害者を最後のひとりまで取り返すことも、ぼくらの領土、憲法、教育をどうするかも、決めるのはぼくたち。

ぼくたちの民主主義とは何なのか。ちょっと立ち止まって考えなおしてみる。 

 

 すぐお隣の困った国を切っ掛けにして、さらに自分を高めていけるといいですね。

f:id:takahiro1108a:20161211090210j:plain

 記念艦三笠にて。