読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかひろが考えて、考えて、考える!

青山繁晴さんの独立講演会で出会った方々に心を動かされて始めたブログです。 みんなで青山さんと一緒に考えて、考えて、考えましょう!

日本海側と太平洋側の架け橋

 神戸新聞のネット版でこんな記事を見つけました。

www.kobe-np.co.jp

 青山さんの発信の内容が、ほとんどそのまま記事になっています。

私心を脱せない人々からの妨害に続く妨害に負けず、青山さんがただただ国益のために提案し続け、個人借金まで抱えてきたことが、地方紙ではあってもようやく新聞の記事になり始めました。

記事の後半には、メタンハイドレートという言葉がはっきり書かれ、表層型と砂層型の違いまで解説されています。

この「北近畿エネルギーセキュリティ・インフラ整備研究会」という組織ですが、調べてみると青山さんも委員を務めてらっしゃるようで、こちらで発言されたことが記事になったのだと思います。

兵庫県京都府の合同会議のようで、日本海連合も含めた県レベルの動きが徐々に加速しているのを感じますし、やがては国の大きな動きにも繋がるでしょう。

過疎に苦しむ日本海舞鶴から、世界最優秀のガス管網に繋がる三田までパイプラインが通せればメタンハイドレートの炎がぼくらの家にも届きます。記事にある通り、高速道路沿いにパイプラインを通せれば費用も抑えられます。

 青山さんが国会議員になって一番成果が出始めているというメタンハイドレート

まだまだ課題は山積みですが、確実に自前資源の実用化への歩みが進んでいて嬉しいニュースでした。

 記者さんの中にも、日本にはやっぱり良心派の方がいらっしゃるんですね。

f:id:takahiro1108a:20170328235651j:plain