たかひろが考えて、考えて、考える!

青山繁晴さんの独立講演会で出会った方々に心を動かされて始めたブログです。 みんなで青山さんと一緒に考えて、考えて、考えましょう!

水曜から試験

 勉強にしても何にしても、戦術と戦略って大事だと思った。

まず整理。

 

 加古川にいらっしゃって青山さんが駅前で渡海紀三郎議員の応援演説に立たれるそうな。

行きたいけれど、行けないかも。。

f:id:takahiro1108a:20171016192920j:plain

ちびた消しゴムに残るもの

 試験勉強。がんばってます。

大変だけど、でも、心持ちは元気で明るいです。

f:id:takahiro1108a:20171014221148p:plain

手段

 ぼくはこれから先の時間を生きていくわけだから、やっぱりネットを使える人間にならないといけないと思った。

やりたいことができたとき。志を立てたとき。

今を生きるからには、ネットを活用できないと話にならないと思う瞬間があった。

それができないと叶わないと思った。

 ネット党首討論を見た友人の感想を聞いたとき、彼にここまで言わせるのかと思った。

ちょっとひねくれ者の彼に。

そして、既存のメディアの限界を感じた。

 つまり、手段は身に着けておかなければならないと思った。

でも、それは手段でしかないのだと思った。

f:id:takahiro1108a:20171010030134j:plain

 

えんじん。ねつきかん。ねつりきがく。

 高校での物理の熱力学は気体の範囲を扱います。

初めは完全になんじゃこりゃ状態だったのですが、分かってくるとこれが結構面白いのです。

熱力学という学問自体、イギリスで産業革命が起こったのと足をそろえて進化してきたそうなのですが、確かに産業革命の主役は蒸気機関ですから当然と言えば当然です。

いかに効率の良い熱機関を作るかにおいて、学者の世界ではこんな学問が発達したわけですね。

 今解いている難解な数式ですが、その背景にある歴史まで見てると、少し物理も面白いと思えます。

と言っても、めっちゃ難しいことには変わりないですが。

 熱力学。少なくとも力学よりずっと好き。