たかひろが考えて、考えて、考える!

青山繁晴さんの独立講演会で出会った方々に心を動かされて始めたブログです。 みんなで青山さんと一緒に考えて、考えて、考えましょう!

忘れられない一日

 昨日は学校帰りに尼崎まで行っていました。

f:id:takahiro1108a:20171111092926j:plain

(写真、お送りくださってありがとうございます。お茶会でもご一緒できることを楽   しみにしています。)

 

 初めにいらっしゃった池田さんが心から尊敬なさる方に握手していただいて、沢山お話も頂いて、オーラを頂きました。

どっしり構えた佇まいと、力強い握手に、その方の生き様が少し垣間見えた気がします。

 その方がお帰りになった後に遥々東京から到着した剛一さんにもぜひ聞いていただきたかったので、ここに覚え書きとして残しておきます。

 

 その方が教えてくださったのは、いかにして人を育てるかということです。

コーチングという言葉をお使いになっていました。

一方的に教わり、一方的に教えるという関係はお互いにすごく楽な関係ですが、それではお互いに成長は望めません。

コーチングが出来る人は相手の良い面、悪い面をみて、良い面を使い、将来を見据えて悪い面を伸ばすことのできる人です。

一時的に上手くいけばいいだけなら、使える人材だけ使い、残りは切り捨てればいいのです。

しかし、長期を見据えるならば、使えないとされる人材を1年後に使える人材に地道に伸ばす必要があります。

 また、これは青山さんも記者時代に培った取材法として常々仰っていますが、相手から意見を引き出したければ、自分の意見を相手に伝えなければなりません。

教えてくれ、だけでは、何も教われません。

優れた講師は、相手に問いかけをしていきます。

人間の会話は相手が出し、自分が出し、の言葉の授受のことですから、教える教わるの関係もそうでなければ成立しません。

 

 人材育成のお話は池田さんの「インド人と中国人と日本人」のお話と繋がりますね。

また、毎度仰る「自分を語れる人になってください」というお言葉とも繋がります。

自分を語れなければ、相手も自分を語ってくれません。

 また勉強になりました。

 

 また、プロの身だしなみのマナーも初めて聞くことばかりで驚きの連続でした。

ポケットの蓋、学生服にもついていて、何のために付いているのか不思議だったのですが、雨や埃が中に入ってしまうのを防ぐためなのだそうです。

つまり、屋内で蓋を外に出していると、その建物が雨漏りしているというような意識を持っていることになってしまうのです。

室内に入れば中に入れる、外に出れば外に出すというのが正しいマナーなのだそうです。

特にパーティーなどに参加する際は外に出しておくのは禁物なのだそうです。

 また名前の刺繍が右にあればオーダー品、左にあれば既製品なのだそうです。

 それと、ワイシャツの胸ポケットですが、あれは日本独特の風習なのだそうで、欧米では胸ポケットはないそうです。

 

 尼崎駅に着いたとき、駅の大きさに驚きました。

尼崎で降りたことって、よく考えると初めてです。

また、帰りは剛一さんを新大阪までお見送りしたのですが、尼崎から新大阪まで200円という運賃に大阪との近さをしました。

よく考えると、神戸より東に行くとなると大阪で降りることしかありませんでしたから、その間の地域はどうしても意識が向かなかったのです。

これもまたひとつ勉強です。

 剛一さんの新幹線まで時間があったので、それまで新大阪で大学生活や卒業後の進路についての話など、話が弾みました。

 

 みなさんの温かい人柄に包まれて、忘れられない一日となりました。

ありがとうございました。

毎日

www.yomiuri.co.jp

 

 北朝鮮の脅威を目の前にしながら、アメリカの大統領が来ても相変わらずの反日反日

呆れるという言葉ももったいなくて使いたくありません。

なにが「独島エビ」ですか。

日本の島根県竹島の海老です。

本来は隠岐の漁師さんたちが豊かな漁場を守りつつ漁をして、日本で美味しく食べられるべき海老です。

実際のところ、この海老が竹島周辺で獲れたものであることも非常に疑わしいですが。

 

 さて、思い通りには行かなかったものの、描いていた絵も発送して、今日は公欠を取って姫路での展示作業に行ってきます。

期末試験もそう遠くありませんし、次から次にやってくる波を越えていくしかない毎日ですが、嬉しい出来事に助けられながらがんばっています。

勉強面ではひとつ、自分の中では大きな出来事があり、ちょっとユニークな先生との出会いです。

英語の男の先生なのですが、音楽家のような上品な雰囲気が漂う容姿にも関わらず、その口からは、ものすごい毒舌の弾丸トークが放たれます。

ただ、そんな表面的なことではなく、なんとなく今まで見てきた英語の先生方と違うと感じたのです。

 英検の二次試験が面接で、一次試験を合格すると学校の英語の先生がその指導をしてくださるのですが、その担当に割り振られたのがこの先生でした。

単純な試験内容で、パターンを覚えてしまえば合格は大概貰えるという試験なのですが、一回目の練習はボロボロでした。

全部酷い出来なのですが、特にそのまま読むだけの音読が酷く、

「読みは最低」

と一喝されつつも、様々な点を指導、修正してくださいました。

すると、全部で4回の練習でしたが、回を重ねるごとに多少はましになってきて、一生懸命にだけは取り組んだことは伝わったのか、

「言われたことを直そうとする能力はあるね」

と仰いました。

最後には、落ちたら笑ったげるよと言いつつ、これくらいでいいだろうということになりました。

最後の最後に、どう勉強すれば英語の成績が上がるかを質問すると、シンプルにまとめつつも、思いのほか長くお話しくださいました。

それが、なんだか不思議にやる気が出てきて、そのヒントで何となく勉強のやり方が見えてきた気がするのです。

その先生のことは今までほとんど知らなかったのですが、良く知っている友人に話を聞いてみると、TOEIC満点の持ち主だとのこと。

授業も独特で、大変だけど確実に点が上がると言っていました。

次の試験では点が上げられそうです。

 

時間との闘い

 勉強、部活、英検、びっしりの一週間。

木曜日は公欠を取らなければなりませんから、今週はちょっとすごいことになりそうです。

時間をどう確保して、どう使うかを考えないといけません。

でも、山ほど課題が出ていて、山ほど勉強の積み残しもあって、これ、どう考えても間に合わないよなぁ。笑

とにかくやるしかないです。

 描けるのも明日のみになった絵の方はなんとか間に合わせます。

ある程度形になったものの、どうしても納得いきません。

今週末にイーグレ姫路に展示します。

f:id:takahiro1108a:20171105014943j:plain

f:id:takahiro1108a:20171105023541j:plain

素敵な祝日

 素敵な街に住む講演会仲間のお家にお邪魔してきました。

動物が大好きで、猫の保護活動に取り組み続ける優しい方です。

お土産も持たずに訪問したにも関わらず、美味しいお菓子やお茶を出して下さり、勉強の毎日で少し疲れていた気持ちを真っ新にできました。

 そして、立派なお家で待っていたご家族のみんなともお会いしてきましたよ。

1匹の犬さんと4匹の猫さんです。

お供に連れて行った新入りのカメラくんと、バシャバシャとシャッターを切ってきました。

というわけで今回は犬猫の写真特集です。

f:id:takahiro1108a:20171104000343j:plain

 恥ずかしがり屋のりっちゃんです。

お客さんが来ると引きこもってしまうそうなのですが、恐る恐るも寄ってきてくれました。

照れ屋同士、心が通じるところがあったのかもしれません。

同じ猫といっても、人間と全く同じく、そのそれぞれに個性があることを初めて実感して驚きました。

というのも、よく考えてみると飼われている動物と触れ合う機会って今までにほとんどなかったのです。

表情や性格、好き嫌いなど、それぞれ全く違って楽しかったです。

このりっちゃん、恥ずかしがり屋さんだけど、すごく綺麗な顔つきをしています。

なんだかすごく親近感を感じました。

f:id:takahiro1108a:20171104000404j:plain

 こちらはベルちゃん。

この柄、錆び柄というそうです。

他にもいろいろな面白いネーミングの柄があるそうで、雄雌でそれぞれ特有の柄があるそうな。

f:id:takahiro1108a:20171104000805j:plain

 こちらがコスモさん。

真っ黒のつやつやした毛並みが綺麗でした。

よく寄ってきてくれて嬉しかったです。

f:id:takahiro1108a:20171104000424j:plain

 そして、つくしちゃん。

飼い主さんが最近保護した新入りさんです。

公園でぐったりしていたところを救出されたそうです。

野良の頃の厳しい環境が影響してか大食いで、ダイエットの必要あり、との勧告を受けていました。

f:id:takahiro1108a:20171104000940j:plain

 こちらはペペちゃん

飼い主さんが動くたびにひたすら付いていく元気な子です。

ミニ散歩にもご一緒したけれど、本当に元気いっぱいです。

最後の方には慣れてくれて撫でていました。

 

 以上のメンバーに迎えられたのですが、思いもしないサプライズがあったのです。

少し空気も冷えてきたころ、網戸の方が騒がしいので近づいてみると、なんと庭に野良の猫がいます。

餌を置いてみると、食べます。

苦戦しながらもなんとか急いで捕獲機を設置します。

落ち着かない気持ちをなんとか落ち着けて待っていると、庭からガチャガチャと音が。

急いで回収すると、そこには猫さんが。

驚いて暴れますが、毛布を掛けると落ち着きます。

二階の部屋で恐る恐る開けます。

そして、目にもとまらぬ凄い勢いで飛び出してきたかと思うと凄い高さまで飛び回ります。

当然ですが怯えていてかわいそうでしたが、すぐに慣れてくれるでしょう。

保護されるには一番いい家です。

早く他のみんなとも慣れて、仲良くしてくれるといいですね。

 まさかこんな経験が出来るとは思いもしませんでしたし、こんなタイミングでお邪魔したことも何かのご縁かと思います。

素敵な名前を貰って、愛情をたっぷり受けて暮らしていくことでしょう。

落ち着いて、再会できるといいな。

f:id:takahiro1108a:20171103235840j:plain

f:id:takahiro1108a:20171103235855j:plain

f:id:takahiro1108a:20171103235914j:plain

f:id:takahiro1108a:20171103235933j:plain

f:id:takahiro1108a:20171103235952j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001325j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001303j:plain

 これがトマホークです。

アメリカの巡航ミサイルです。

嘘です。

少しでも猫への負担を減らす工夫がなされた捕獲機です。

餌の向こうに見える黒い板を踏むと入り口が閉まって閉じ込められます。

f:id:takahiro1108a:20171104001242j:plain

 一日に写真をこれだけ撮ると、一眼レフの実力に驚き、その可能性に感動したのですが、まだまだ使いこなせていないなぁ。

腕を磨きます。

 

 たくさんのお話をできて、美味しいものも頂いて、新しい住人が増える機会の立会人にもなれて、本当に楽しい一日でした。

動物の癒しの力ってすごいですね。

明日からまた頑張ります。

f:id:takahiro1108a:20171104000011j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000031j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000054j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000114j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000133j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000155j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000216j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000236j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000301j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000440j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000501j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000520j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000539j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000559j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000621j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000640j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000700j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000720j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000742j:plain

 

f:id:takahiro1108a:20171104000823j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000842j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000901j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104000921j:plain

 

f:id:takahiro1108a:20171104001001j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001021j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001041j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001101j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001122j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001141j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001201j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104001222j:plain

f:id:takahiro1108a:20171104012955j:plain

 名前は忘れてしまいましたが、池田さんからの引っ越しお祝いに頂いたという磁器。

その美しさに感動しました。

この世にこんなに綺麗な食器があったなんて。。芸術品ですね。

f:id:takahiro1108a:20171104000321j:plain

 そして最後にお気に入りの一枚。

嫌われなくてよかったです。

みんな仲良くしてくれてありがとう !

f:id:takahiro1108a:20171104013319j:plain

民主主義

「アメリカを悪くしているのはトランプだ。」

 

選挙で選んだんじゃないですか。中国とは違うでしょう。

 

f:id:takahiro1108a:20171102231129j:plain

優先順位

 

 なかなか上手くいきません。

締め切りまで数日ですが、何とか間に合わせなければなりません。

バタバタで、何から手を付けて良いのやら。

f:id:takahiro1108a:20171101195748j:plain

友愛数

220の約数は1.2.4.5.10.11.20.22.44.55.110.220

284の約数は1.2.4.71.142.284

 

ここからそれぞれ自分自身の数を除いて、

220の約数である1.2.4.5.10.11.20.22.44.55.110をすべて足すと284

284の約数である1.2.4.71.142をすべて足すと220

となります。

 

不思議ですよね。

この場合の220と284のような数字を親和数や友愛数というそうです。

昔のインテリは二つの果物に友愛数を書いて、片方を好きな人に食べさせ、もう片方を自分で食べる、なんてことをしていたそうです。

数学好きの友人が教えてくれました。

f:id:takahiro1108a:20171030021846j:plain